眼精疲労に有効な成分「ルテイン」について、効果や1日に摂取したい量、多く含まれている食品、ルテインが摂取できるサプリについてなど、まとめてご紹介していますので、是非参考にしてください。

ルテインの効果

  •    活性酸素を抑制し、紫外線、パソコンなどのブルーライトから目を守る
  •    黄斑変性症の予防
  •    白内障の予防
  •    視覚のコントラスト、感度の改善
  •    美肌効果

ルテインの魅力

ルテインはカルテノイドと言う、野菜や花弁の黄、橙、赤、鮭やいくら、えびなどに含まれる自然界に600種以上存在する色素の一種で、強力な抗酸化作用があることから、目の老化の原因となる活性酸素を抑制し、パソコンやスマートフォンからでるブルーライトや、紫外線などから目を守る働きがあるとされる成分です。
ルテイン自体はもともと体内に存在している成分ですが、体内で合成することはできず、また加齢などでも減少していく成分なので、加齢でルテインが減少することで、黄斑変性症や白内障が増える原因にもなっています。
眼精疲労だけでなく、目の健康を維持するためにも、ルテインは積極的に摂取したい成分のひとつです。

ルテインが多く含まれる食品

  •    マリーゴールド
  •    ほうれん草
  •    人参
  •    かぼちゃ
  •    いくら
  •    えび
  •    鮭

1日に摂取したい量

1日に摂取したい量 6mg~12mg

ルテインを積極的に摂取したい人

  •    パソコンやスマートフォンをよく使う人
  •    白内障を予防したい人
  •    黄斑変性症を予防、改善したい人
  •    目の炎症を抑えたい人
  •    美肌を目指す人